中高年で効率的な転職活動をするために転職サイトを利用する

xf0635071280l

1.中高年転職にマッチしたサイトを探す

 中高年が転職活動を行う際に、利用するのは転職サイトが多いと思います。しかし、一般の転職サイトは若年向け求人が多いため、キャリア転職できる中高年向けの求人が多く掲載されているサイトを探す必要があります。そこで、この年代の多くが利用しているサイトや自分の希望する求人が多数掲載されているようなサイトを探すことから始めと良いでしょう。また、登録しておくとスマートフォンなどでいつでも、どこでも求人情報が閲覧できますから、効率的に活動をするためにも自分にあったサイトを複数探しておきましょう。
また、この年代の転職活動では、それなりの仕事経験や人生経験から、求人の意図をくみ取り求人に応募する必要があります。

2.転職サイトの求人の見極め方

 不採用通知やメールが届くと、どんな人でも精神的に落ち込みます。転職活動では不屈の精神が必要となりますが、あまりにも書類選考だけで何回も不採用が続く場合には、応募求人を見直す必要があります。それは、企業が求める人材と年齢が合わないこともあるからです。これがマッチしないと、せっかく応募しても、応募書類開封後、即却下されるようなことにもなり、精神的なダメージが増えるだけですから避けられるものは避けましょう。実際の求人票に記載がなくても、その求人情報には、中高年を求めるキーワードがあります

そこで、求人票を読むときの見極め方のポイントとしては

  • 具体的な成果が出せる、社会人経験や即戦力と記載されている
  • 成果が出せる、役職の目線や経営者目線が求められている
  • 人生経験、 ストレスや過労などに起因するストレス耐性が必要だと読める
  • マネジメント、部下や上司、非正規雇用者などと円滑な人間関係構築が求められている
  • 課長程度のマネジメントスキルは必須,人員や予算、プロジェクト経験が求められている

3.まとめ

 中高年の転職では、即戦力としてのスキルや技術だけはなく、リーダーシップや周囲との調整力など、組織を運営していく上でさまざまな能力を併せ持つ人材が求められます。それらを意識して、うまく転職サイトを利用して求人を確保することが必要となります。ただし、転職サイトはあくまでも転職するための手段のひとつとして、捉えることが大切です。そこで、転職活動に必要な情報媒体は、できるだけ幅広く利用することをおすすめします。

《Pick Up》
37歳の転職情報
37歳転職、成功体験談、オススメ転職サイト、必須情報お教えします。

大卒就職のポイントは?
大卒者が就職活動をする中で必須となるポイント

既卒の就職に役立つ情報
既卒の就職活動の最適な手順