転職活動をする時に大切な転職をする時期と働きながらの転職活動

1.転職活動を始める時期を決める

 転職をしたいと思ったら、転職活動を始める時期を決めましょう。今の仕事を続けながら転職活動をし、次の就職先が決まったら会社を辞める形にするのか、まず会社を辞めてから転職活動を始めるのかを決めておく必要があります。いずれにしても転職サイトには早めに登録することが大切なので、どんな求人があるのか見ておくことが大切です。働きながら転職活動をする場合は、早めに動くように心掛けましょう。

2.働きながら転職活動をすることが難しい職種に便利な夜間面接

 例えば事務職など、働きながら企業の面接に行くことが難しい職種もあります。そういった職種の人に便利なのが夜間面接です。企業によって夜間面接をしてくれる会社もあるので、確認してみましょう。

3.自分の希望する時期から働ける企業であるかを確認する

 転職活動をして内定をもらった後に大切になることは、いつから働き始めるかということです。会社を辞めてから転職活動をした場合はよいのですが、働きながら転職活動をした場合は今の仕事の引き継ぎもしなければならないので、すぐに新しい職場で働き始めるのは難しいかもしれません。せっかくもらった内定を無駄にしないためにも、そういったことに融通のきく企業であるか、求人や面接での確認が必要となるでしょう。